肌トラブル110番

気になり始めた肌のシミ。原因って?

肌のシミの原因には加齢、紫外線、ストレスや睡眠不足など色々なものがあります。

そして女性特有の更年期や生理不順などの女性ホルモンの分泌異常でも、シミはできてしまいます。
できやすい場所は額、目元と口元、頬などです。ここではシミの種類について見ていきましょう。

一般にシミと呼ばれているものは、専門的には「肝班」というものです。
特徴的な褐色で、額や頬や目元などに左右対称に現れます。
肝班の原因は、日焼けによってメラニン色素が増えてしまうことです。つまり、肝班は紫外線によるシミだと言えるでしょう。

また「スポット班」と呼ばれるシミもあります。
こちらは別名「老人性色素班」と言われ、名前の通り加齢によって現れるものです。場所は頬から額にかけてできやすく、たまに20代でもできてしまう人がいます。

シミが一度できると消すのは難しいと言われていますが、新陳代謝を活発にしたりビタミンC誘導体が含まれている化粧品を使うことで薄くすることはできます。
顔を優しくマッサージして血行を良くすれば、肌の新陳代謝は活発になります。

そして肌の保湿や美容成分にも気を配り、適切な化粧品を使ってケアしていきましょう。
栄養のバランスが取れた食事やサプリメントなどもシミには有効です。

関連記事

  1. 肌の赤みの原因と解消法
  2. 肌がかぶれてしまったら?
  3. 肌がかゆくなったらどうする?
  4. 肌のかぶれの原因は?

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP