敏感肌対策

間違ったスキンケアで敏感肌の悪化

肌の角質が正常な状態ではない敏感肌には刺激の弱いコスメが必要ですが、スキンケアの商品選びも注意する必要があります。

『天然成分』『オーガニックのスキンケア』と聞くと安心しがちですが、注意しなければいけないのが成分表示です。
それは成分表示が義務づけられていない物が入っている場合があります。
その成分が自分の肌に合わないこともありますし、成分が安心だからという理由でスキンケアを選ぶと危険です。

敏感肌には基本的にはアルコール成分の入っていないものがオススメです。
刺激が少ないので使いやすいと思います。
最近ではアルコールフリーのコスメは、敏感肌の人だけでなく人気があるコスメですよね。
女性にとってメイクは避けられないでしょうから、スキンケアはなるべく肌に負担がないようにしたいです。

なるべく余分な成分が入っていないもの良いですが、出来たらテスターなどで試してから購入すると安心です。

自分の肌質を知っておくことも大切ですので、調べてもらうといいかもしれません。
ネットで、自分で肌のタイプを調べられるサイトもありますから参考にしてみて下さい。

関連記事

  1. 敏感肌の化粧水選び
  2. 肌のピリピリ…なにが原因?
  3. 食べ物と敏感肌の関係
  4. 敏感肌改善の保湿法
  5. 敏感肌の人に
  6. 敏感肌のお化粧・メークの方法
  7. 肌がゆらぐ??
  8. クレンジングでの注意点

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP