敏感肌対策

クレンジングでの注意点

クレンジングはメイクを落とす為にさまざまな成分が入っていますので、メイクをする以上に肌には負担が大きいです。

敏感肌の人は、肌が弱いのであまり摩擦をしないで肌の汚れを落とすことが必要です。
ジェルタイプは刺激も少なくてオススメです。

また、クレンジング剤には界面活性剤がはいっているので必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。
敏感肌には皮脂のバランスがとても大切なので、皮脂がなくならないように、クレンジング剤を長く肌に乗せないようにしましょう。
メイクが浮いてきたらさっと洗い流してください。

最近流行のシートタイプは、とても手軽で便利なのですが実は敏感肌の人には向きません。
肌の表面を擦ってメイクを落とすために、負担が大きいからです。
シートタイプは緊急時には便利ですが、メイクを落とすときは面倒でもクレンジング剤を使いましょう。
毛穴の汚れもそのほうが綺麗に落とせます。

クレンジングはメイクを落とすときに使うものですから、ノーメイクの時には肌に負担があるので使わないようにしてください。
乾燥肌になる原因となり、かえって敏感肌が悪化してしまいます。

あまりこすらない事とさっと洗い流す事、そしてクレンジング剤は肌に刺激が強いものだという事を念頭に置きましょう。

関連記事

  1. 敏感肌の人に
  2. 敏感肌のお化粧・メークの方法
  3. 敏感肌改善の保湿法
  4. 間違ったスキンケアで敏感肌の悪化
  5. 食べ物と敏感肌の関係
  6. 敏感肌の化粧水選び
  7. 肌がゆらぐ??
  8. 肌のピリピリ…なにが原因?

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP