アーリーエイジング

30代以降に向けて気を付けておくこと

エイジング対策が本格的になる30代以降ですが、このころからは毎日使うコスメにも、エイジング効果の高いものを使うように心がけましょう。

肌に足りない水分を補給するためには、コラーゲンやヒアルロン酸といったものが必要になります。年齢とともに減少するこれらの成分は肌に充分に与える必要があります。

肌の水分が減少すると、肌にハリが無くなってきます。そしてハリが無くなると毛穴が目立ったりしわが増えてきます。特に目尻のしわは年齢とともに表れてきます。肌の潤いに必要なコラーゲンは20歳を過ぎるとどんどん減少していきますし、おでこや目尻などのシワも段々深くなりメイクをしても目立つようになります。肌のハリに影響してくるコラーゲンは40代の頃には半減していますし、何もしないでいるとどんどん肌の衰えが目立ってきます。エイジング効果のあるスキンケアをすることにより、肌の老化をできるだけ防止する意識を持つことが大事です。

体が衰えていくのと同時に、顔の筋肉も老化していきます。マッサージをして顔の筋力をアップしたりすることも効果的です。

そして20代の頃に比べると肌の回復もとても遅くなってきます。食生活や、生活習慣がとても重要なポイントになる30代ですので、ストレスをためずリラックスした生活と充分な睡眠で体の疲労回復も必要です。肌の老化を防ぐ為には体の新陳代謝も必要になります。適度な運動も健康のためにもなり、軽いストレッチなどを続けてやるようにしましょう。

30代になるとさらに肌が乾燥しやすくなりますので、引き続き保湿には気をつけるようにしてください。肌の乾燥はあらゆる原因になりますので、保湿効果の高いコスメを使うことや、美容液などもとても効果があります。保湿力はどんどん減少しています。体の中からも改善できるように肌に良い食べ物を多く食べたり、健康食品を取り入れるなど、効率よいお肌の対策が効果的になります。

関連記事

  1. 20代でも油断は禁物!正しいスキンケアの方法
  2. 20代のシワ・ほうれい線対策
  3. アーリーエイジングケアとは?
  4. 20代でもアンチエイジングケアは必要?

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP