アーリーエイジング

20代でも油断は禁物!正しいスキンケアの方法

年齢を感じさせない肌を作るには、20代からのお手入れがとても重要なポイントになります。20代後半からはお肌の老化もどんどん進んでいきますので、早めのお手入れが必要です。

スキンケアの基本となる洗顔と保湿は肌のトラブルを防ぐためにも必要ですので、正しい方法で洗顔をしましょう。必要以上の洗顔は、皮脂の異常な分泌の原因になり、毛穴の汚れとなりますので注意してください。

保湿がきちんとされていると、皮脂のコントロールも出来ますのでニキビなどの予防にもなります。そして肌の充分な水分は角質層にバリア機能を作ります。そのために外部から刺激やばい菌を防ぐことが出来ますので、肌を乾燥から守りシワを防ぎ、潤いを保つことが出来ます。20代のお肌のお手入れはこの基本となる保湿をしっかりとすることです。

そして食生活でも肌の老化を防ぐ為に、抗酸化効果のある食べ物などを多くとるようにしましょう。油っぽい食事や、スナック菓子、ファーストフードなどは肌の老化を進める活性酸素を増やす原因となります。野菜や果物を豊富に取り、食物繊維で体の新陳代謝を活性しましょう。

このように20代では、生活習慣がとても肌に影響を及ぼしますので、夜更かしなどはなるべく控えるようにしてください。深夜の12時には遅くても寝ていることがホルモン活動にも効果的ですので、肌の細胞が再生されるとてもいいタイミングになりますので、早寝早起きが健康のためにも美肌のためにもなります。

関連記事

  1. 20代のシワ・ほうれい線対策
  2. 20代でもアンチエイジングケアは必要?

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP