アーリーエイジング

アーリーエイジングケアとは?

エイジングケアとは、よく聞かれる言葉だと思いますが、アーリーエイジングケアという言葉はご存知でしょうか?

エイジングケアというのは、年齢により起きる肌の衰えをケアすることです。アーリーエイジングケアとは、文字通りエイジングケアを早めに行い、エイジングに早期対処することになります。

では、肌の衰えは何歳ぐらいから始まるのでしょうか? 実は思っているよりとても早いものなのです。肌は25歳ぐらいを境にどんどん衰えてくるといわれています。特に肌のハリや保湿に影響の多いコラーゲンなどは20歳を過ぎたあたりからどんどん減少しています。そのため40歳前後からエイジングケアをしていたのでは、遅いという見方が強まっています。そのために生まれたアーリーエイジングケアは、20代後半から肌の衰えをケアすることで、最近とても注目されています。加齢による衰えを防ぐために、アーリーエイジングは女性のスキンケアにはとても重要になってきました。

自分では気がつかないかもしれませんが、肌の老化は年齢とともにどんどん進行してきますので、早い段階でのケアがとても大切です。特にアーリーエイジングケアでは、肌を紫外線から守ることや、保湿、そして生活習慣の見直しなど、全体的なバランスを取ることで、いつまでも若くて綺麗な肌を作ることを目的としています。肌にハリがなくなったり、シワができてからでは手遅れなこともあります。年齢の若いうちからの肌のケアがとても有効的です。

関連記事

  1. 20代でも油断は禁物!正しいスキンケアの方法
  2. 20代のシワ・ほうれい線対策
  3. 老化防止には紫外線対策が必須!
  4. 20代でもアンチエイジングケアは必要?
  5. 30代以降に向けて気を付けておくこと
  6. 毛穴の開き黒ずみが気になる
  7. 老けないための食生活

敏感肌対策

美容成分ガイド

乾燥肌対策

エイジングケア

肌トラブル110番

PAGE TOP